大阪大学国際医工情報センターロゴ

MDD2020〜Module1〜医療機器開発のための臨床医学

MDD2021 受付中!

MDD2021

講義日

2020年5月30日
2020年6月6日
2020年6月13日
2020年6月27日

時間

1限目 9:30〜11:00
2限目 11:15〜12:45
3限目 13:45〜15:15
4限目 15:30〜17:00
※ 初日(5月30日)のみ9:00スタート

場所

webインタラクティブ講義にて開催いたします

講義名・講師等

【5月30日】(webインタラクティブ講義)
序章 社会インフラとしての医療機器開発(MDDコース2020全体の説明を含みます)
岡山 慶太 大阪大学国際医工情報センター/特任講師

メッセージ

1限 呼吸器外科診療の実際
新谷 康 大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器外科学/教授

メッセージ

2限 循環器医療と医療機器
坂田 泰史 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学/教授

メッセージ

3限 心臓血管外科の現場から
戸田 宏一 大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科学/准教授・病院教授

メッセージ

4限 麻酔集中治療領域における医療機器の現状と今後の展望
坂口 了太 大阪大学医学部附属病院 集中治療部/助教

メッセージ

【6月6日】(webインタラクティブ講義)
1限 産科婦人科領域の臨床現場と医療機器
木村 正 大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学/教授

メッセージ

2限 消化器外科の臨床現場と医療機器
高橋 秀和 大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座消化器外科学/助教

メッセージ

3限 消化器内視鏡機器の役割と今後の展開
林 義人 大阪大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学/助教

メッセージ

4限 糖尿病の治療 〜治療の現状と根治に向けた取り組み〜
宮下 和幸 大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学講座/講師

メッセージ

【6月13日】(webインタラクティブ講義)
1限 整形外科の臨床現場と医療機器
安藤 渉 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科)/講師

メッセージ

2限 IVR(Interventional Radiology)の実際とデバイスの現況
東原 大樹 医学系研究科 放射線統合医学講座(放射線医学)/講師

メッセージ

3限 《2020新講師!》放射線治療で求められる医療機器
秋野 祐一 大阪大学大学院医学系研究科 オンコロジーセンター/特任助教

メッセージ

4限 脳神経外科領域における医療機器
押野 悟 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科学講座/准教授

メッセージ

【6月27日】(webインタラクティブ講義)
1限 泌尿器癌診療における医工学
木内 寛 大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科学/講師・外来医長
2限 小児外科の臨床現場と医療機器
田附 裕子 大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座小児成育外科学/准教授

メッセージ

3限 《2020新講師!》救命救急と医療機器
舘野 丈太郎 大阪大学大学院医学系研究科・大阪大学医学部附属病院高度救命センター/特任助教

メッセージ

4限 《2020新講師!》臨床精神医学と医療機器 ~臨床神経生理学の認知症疾患への応用~
畑 真弘 大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室/助教

メッセージ

概要

医療機器開発はエンジニアや医療に従事した経験を有する方のみならず、マーケティングや薬事担当、知財担当などさまざまな専門家からなるチームで行われるものです。一方、医学は日々進歩し、それに伴い医療機器が解決すべき課題(ニーズ)も刻々と変化します。ここでは、医療機器開発に携わるメンバーとなるために必要な最新の医学知識を習得します。目下話題の集中治療、救急医学を含む16診療科の内容を盛り込むことで、幅広い領域をカバーいたします。医療機器はからだのあらゆる部分の診断や治療に活用されており、臨床現場における医療機器の現状、課題、今後の展望について、一緒に学んでいきましょう。

その他

講師、講義内容は予告なく変更になることがあります。