Director’s Greeting センター長の挨拶

センター長

  この度、坂田先生から 国際医工情報センター(MEIセンター)のセンター長を引き継ぎました、医学系研究科脳神経外科の貴島晴彦と申します。
  MEIセンターは、2004年に設立された大阪大学臨床医工融合研究教育センターを前身とし、その後2015年に改組されこれまで大きく発展して参りました。MEIセンターはその前身から、工学・情報科学と医療をそれらの領域を越えて結びつけるべく、新たな人材を育成することを任務としてきました。具体的には、メディカルデバイスデザインコース、細胞製造設計エキスパート育成講座やMEIセンター主催の様々なセミナーを開催し、人材の育成や情報交換に貢献して参りました。それらに加えて、昨年度から坂田先生を中心としてMEIセンターのあり方として、Sustainable Ecosystemを掲げました。これは、MEIセンターの教育システムで育成した国際的視野、医工情報の高度な知識を有する人材が、それぞれコミュニティーを形成し情報交換を行い、それらを基盤として新たな研究開発を行い、そしてさらに人材育成のニーズが高まるという、持続可能な循環型の組織への展開であります。これが機能すれば、MEIセンターはその時代が直面する多くの課題を見事に克服し、そして新しい時代を創生する組織につながっていくものと信じております。
  これまでMEIセンターに携わっていただいた多くの先生方のご尽力に感謝し、さらに関係する方々のご指導ご鞭撻ご協力を賜り、スタッフ一同力を合わせてMEIセンターのSustainable Ecosystemの仕組みが機能し大きく発展するように取り組んでいきたいと考えております。何卒よろしくお願いいたします。

センター長 貴島晴彦

 
 

  In 2004, Center for Advanced Medical Engineering & Informatics (MEI Center) was first established at Osaka University. In 2015, it was reorganized into the Global Center for Medical Engineering and Informatics and has gone through major developments since.
  The mission of MEI Center is to train human resources using an interdisciplinary approach that both connects and expands the fields of engineering, information science and medical care. We have specifically contributed to the development of human resources and the exchange of information through our programs that include the Medical Device Design Course, expert training courses in cell manufacturing design for Regenerative Medicine Engineering, and various seminars organized by MEI Center. Moreover, since last year, MEI Center started advocating a Sustainable Ecosystem approach as its ideal model.
  In this way, the education system of MEI Center cultivates an international vision and advanced knowledge of medical engineering information in human resources, enabling them to form communities, exchange information, and conduct new medical research. Subsequently, the needs of human resources would increase and we expect that the Sustainable Ecosystem will expand into a recycling-oriented organization. If this works, we believe that MEI Center will overcome many future challenges and that MEI Center would create new eras.
  We appreciate the efforts of the many predecessors who were involved in MEI Center, and with the guidance and encouragement of those involved, we will realize our goals for a Sustainable Ecosystem.
I humbly request your support and cooperation.

Director of MEI Center, Haruhiko Kishima MD., PhD.